中国電力㈱からの主な受託業務

架空線設計業務

架空線設計業務では主に、家屋新築等による電気のご使用申込みや、道路工事等による電柱の移転申込みに伴う電柱等の工事の設計を行っております。

  • ●供給工事
    電気使用申込みに伴うお客さまとの協議、申込み書類の審査、現地での調査、工事の設計
  • ●支障移転工事
    電柱等の移転申込みに伴うお客さまとの協議、現地での調査、工事の設計
  • ●強化工事、取替・修繕工事 等
    電力設備の強化、取替・修繕に伴う現地での調査、工事の設計

もう少しくわしく知りたい方はこちら

家屋建替に伴う電柱の位置変更についてお客さまとの打ち合せ

新設する電柱の位置等の測量

システムによる設計書作成

電力サポートの「まもりびと」

多くの基準と要望を満たす設計。
難しいからこそ、やりがいも大きい!

電柱の新設や建替に伴う設計業務が私の仕事です。例えば一本の電線を追加するだけの設計でも、関係法令や中国電力㈱の工事基準等の条件も満たさねばなりません。またもちろん、お客さまの要望に配慮することも重要です。こうした難度の高い業務だからこそ「お客さまのお役に立てている」という実感は大きいですね。

業務主任
笠本 政雄(かさもと まさお)
入社19年目を迎えるベテラン。その豊富な知識と経験は社内からの信頼も厚く「居てもらわないと困る」と多くのお客さまや同僚から頼られる存在。人生の目標は「平々凡々と過ごす」こと。

共架管理業務

共架管理業務では、お客さま(通信事業者等)から中国電力㈱の電柱に通信線を取り付けたいというお申込みの受付や内容の審査等を行っております。
また、中国電力㈱の電線を中国電力㈱以外の電柱に取り付ける場合の窓口もしております。

  • ●共架申込受付審査
    お申込受付、現地調査、書類審査、共架可否の検討・回答
    契約書作成、竣工検査、台帳登録
  • ●共架申込
    中国電力㈱の電線を中国電力㈱以外の電柱へ共架する場合の申込、回答の受領
  • ●移設依頼
    中国電力㈱の電柱を移設する場合の通信事業者等への依頼送付・対応

もう少しくわしく知りたい方はこちら

共架ケーブルの取付高さを測定

電力サポートの「まもりびと」

ライフラインを支える内勤業務。
処理速度向上が永遠のテーマです!

私が担当しているのは、電気以外にも電話・ケーブルテレビ等が共同で利用する電線「共架」の使用に関わる、さまざまな申請処理業務。このプロセスが一日でも遅れると、お客さまへの電気供給が遅れることになります。そのため申請の「処理スピード」には特にこだわり、どうすれば日々の業務を効率化できるかを追求しています!

共架担当
清宗 勇也(きよむね ゆうや)
祖父も父も電気関係の仕事をしていたため、小さいころから電気に興味を持っていたという、入社3年目。課題が発生したときもすぐには人を頼らず、自分で解決策を見出してから是非を確認するという向上心あふれる一面も。

電柱敷地業務

電柱敷地業務では、電柱敷地料の支払い事務手続き、および、市道等の官公有地における占用許可の更新手続きを行っております。

  • ●管理業務
    地権者さまからの申出に基づく現地調査および手続き書類の作成
    官公有地における占用許可書の更新申請手続き
  • ●支払業務
    事前口座照合結果および振込結果に基づく支払先調査
  • ●共通
    受領した「承諾書」・「許可書」の整理・保管、変更内容のシステム登録

電柱敷地担当者によるお客さま情報の台帳登録

契約異動処理業務

契約異動処理業務では、お客さまのお引越し等による電気のご契約廃止やご使用開始に伴う電気メーターへの配線工事等を行っております。また、季節ごとにご使用される農業用の電気のお申込みに伴う現地対応も行っております。

  • ●電気ご使用場所の処置
    電気の契約廃止工事、電気の再使用工事、農事用電力の休止工事、農事用電力の復活工事

もう少しくわしく知りたい方はこちら

お客さまのお引越し等による電気のご契約廃止や
ご使用開始に伴う電気メーターへの配線工事

電力サポートの「まもりびと」

自分が磨いた技術や経験が
お客さまの「安心感」につながります!

お客さまのお引越し等による電気のご契約廃止やご使用開始に伴う、電気メーターの工事等を行っています。そもそも電気の作業はルールを守らないと、配線が短絡し火花が出るなどの危険にもつながるもの。そこでプロである私たちが迅速かつ的確に工事を遂行し、信頼していただくことが大切です。体調に気をつけ、常に緊張感を持って、仕事に向き合っています!

契約異動処理担当の一日

異動処理担当
永尾 雅俊(ながお まさとし)
学生時代から電気に関わる仕事を夢見ていた入社4年目。決して器用ではないが、持ち前の責任感でメキメキ技術を習得した若手のホープ。野球観戦など社内イベントでは盛り上げ役。

ページトップへ